与論島は鹿児島県の最南端に位置する小さな島です。サンゴ礁が隆起してできた島で、白い砂浜と透明度の高い海は、「東洋の真珠」ともいわれています。沖縄本島からは約23km北に位置しており、飛行機やフェリーでアクセスすることが出来ます。与論島の周囲は約23kmで人口は約6,000人、年間平均気温は約23度という温暖な気候です。